冷牟田竜之写真

THE MAN / DAD MOM GODについて

《出演依頼》

■THE MAN/DAD MOM GOD■
音楽イベント/フェス/取材/メディア出演(TV・ラジオ・WEB媒体)/プライベートイベント(ウェディングパーティ
ブランドレセプション・企業パーティー・プライベートパーティ)など

【THE MAN プロフィール】

2012年に結成。オーセンティック・スカをベースにしたロックグルーヴの8人編成によるスカバンド。
2013年5月にTaboo Recordより1stアルバム「THE MAN」をリリース。
SKAファンのみならず、ROCKファンまで熱狂させる骨太の楽曲を引っ提げ、その後のリリースツアー、
フェスや各イベントへの出演、ストリートライブや再び全国をツアーで回るなど勢力的にライブを展開。
2013年12月に行われた初のワンマンでは、チケット先行が即日完売。
ライブハウスの入場キャパを最大限まで拡大しSOLD OUTさせた超満員の会場は、凄まじい熱気に包まれた。
2014年も単独ライブ、ツアーやフェス・イベント出演など続々決定している。

【DAD MOM GOD プロフィール】

2008年に東京スカパラダイスオーケストラを脱退した冷牟田竜之が2009年にスタートした
スカ・パンク・ロックサウンドのプロジェクト。
2010年4月、浅井健一が主宰するSexy Stones Recordsより1stアルバム「Poems like the Gun」をリリース。
レコーディングには、ウエノコウジ(the HIATUS)、森雅樹(EGO-WRAPPIN')、池畑潤二(ex.The ROOSTERS)、
タブゾンビ(SOIL&“PIMP”SESSIONS)、田中邦和、青木ケイタらが参加。
様々なROCK FESTや全国ツアーにおいて、豪華メンバーによるライブが話題に。
2011年4月にAriola Japanより2ndアルバム「ISN'T IT DMG?」をリリース。FUJI ROCK FEST'11 初日のGREEN STAGEに出演、
雨中のオーディエンスを圧倒させた。
2013年2月、3rdアルバム「Broken Noses」をUK.PROJECTよりリリース。各イベントや大型フェスに出演し、
圧巻のステージを繰り広げている。

Page TOPへ

冷牟田竜之について

《出演依頼》

■冷牟田竜之■
DJ/プロデュース/音楽イベント出演/取材/執筆/メディア出演(TV・ラジオ・WEB媒体)
プライベートイベント(ウェディングパーティ・ブランドレセプション・企業パーティ・プライベートパーティ)など

【冷牟田竜之 プロフィール】

1987年、BLUE TONICにてメジャーデビュー。1988年東京スカパラダイスオーケストラへ正式に加入。
1989年BLUE TONICは惜しまれながらも解散。活動は東京スカパラダイスオーケストラにスイッチする事になった。
1990年に同バンド(以下スカパラ)でメジャーデビューを果たす。
冷牟田竜之個人としての活動は、1988年、下北沢ZOOにてDJ開始。
1990年には芝浦GOLDでレギュラーDJに抜擢され本格的にDJ活動を開始する。
以降、北から南まで全国のクラブを隈なくツアー。
様々なジャンルを跨ぎ自身をフィルターにアッパーな選曲が支持される。
スカパラがAVEXに移籍するタイミングで、青木(dr)と共にJUSTA RECORDを発足し主導。リミキサーとしても活動開始。
自身でリミックスした楽曲をバンドで演奏するスタイルを確立し、ルパン三世のテーマは以降スカパラの代表曲になった。
また同時期 hot hip trampoline schoolのレコーディングでプロデュース開始。
スカパラの火の玉ジャイブ~
FULL TENTION BEATERSをプロデュース。
1990年にはFPMらと共にSPEED KING結成。1stアルバムをFPMと共同プロデュース。
SPEED KINGはデビュー公演を武道館で開催、成功させた。

1999年には自身がプロデュースするイベントTabooをスタートさせる。
翌年 中村達也・チバユウスケらと共にDJチームRoc-Brothers結成。
Tabooは2006年の恵比寿ガーデンホールに2000人の動員を誇るまでに成長。
2013年12月には渋谷AXにて同イベントを開催しオーディエンスを熱狂させた。
2014年にはTaboo開始から丸15周年を迎えるが、冷牟田自身がアーティスト・DJをブッキングする
気鋭のラインナップが支持され、イベント自体にすでにファンが定着しており、現在まで継続・躍進中。
2バンドを牽引すると共に、DJ、プロデュースにおいても勢力的に活動している。

冷牟田竜之への仕事依頼はこちらから

冷牟田竜之・THE MAN・DAD MOM GODへの出演依頼や、執筆依頼、講演依頼などはここからどうぞ
出演交渉など具体的な内容は一度お問い合わせ頂いてから詳しく調整させていただきます。

Page TOPへ